FC2ブログ
石川県金沢市にあるチュー二ングショップ スピードショップファントム
トヨタ純正 SST マスタ ゲージ
TE27レビンにクスコLSDを組み込み

sst3.jpg

今まで入っていた純正2ピ二LSDを取り外したら

破損してました

この状態でも普通には走れてましたが、デフオイルを抜いたら

真っ黒だったので、LSD交換は丁度よいタイミングでした

コンパニオンフランジのナットが再使用されていたり、怪しい箇所

満載だったので、念のためファイナルギヤを確認したら標準ではない

4.1ファイナルはいってました

バラしてみて初めて分かることが多い、旧車あるあるです

4.1だと加速力が鈍くあまり面白くないので、純正の4.3ファイナルを

組み込んでからLSDを組みます

ファイナルギヤ組み込み時に必要なのが、このSSTです

歯当たり調整とプリロード調整が確実に行えます

40年ほど所有してますが、久々に活躍です

デフキャリアのサイズにより3種類のSSTを所有してます

sst2.jpg

sst.jpg

ファイナル交換時は、正確な歯当たり調整とプリロード調整が必須です
>>続きを読む
レヴィテック
評判良いです、レヴィテック エンジン&ミッション コーティング剤

ミッションに入れると、ギアの入りが良くなります

相変わらず人気です

rc.jpg

rc1.jpg

今回はR35純正油脂にも指定されている、NISMO COMPETITION OIL 2189E

と同時に使用

rc2.jpg

ミッションオイル交換と同時施工がおすすめです
タカスサーキット
今日はタカスサーキットでガレージスペシャル&小西タイヤ走行会に参加してきました

201910131713300ee.jpg


201910131713300ee.jpg


2019101317133182e.jpg


台風の影響が心配でしたが、雨も降らず最後にはドライで走れました

一緒に行ったお客さん2台もタイム更新で楽しんでました

私は怠けてサスセット変えずに外したセットのまま走ってダメダメでした

見てた人に、リヤがかなりインリフトしてるよ、と言われたので、またサスセット変えなければ

やっぱりサーキットは楽しい😃🎵
TRUST 新型サージタンク
BNR34GT-RにTRUST新型サージタンクを装着

st.jpg

st5.jpg


この車両は元々他店で作られた、ノーマルエンジン+GT-SSタービン+ポンカム

でV-PRO制御でしたが、なんかパワーバンドが狭い

GT-SSの割にフルブーストが4500回転といまいち低中速が

弱い・・・って事で今回TRUSTサージタンクとカムを変更して

V-PROをリセッティングしました

サージタンク脱着はブレーキマスターバックを外さないとできませんでした

結構大変です

V-PROセッティングを始めると、燃料が入ります

ts6.jpg

明らかに空気を飲み込んでいるので、パワーも確実に上がりました

セッティング後は、狙いどうり4000回転でフルブーストとなり乗りやすくて

速い車になりました

サージタンクの効果も確実に出てます

低中速が乗りやすく、アクセル開度が低くてもスムーズに加速するので

乗りやすいです

ts7.jpg

最後に排ガス濃度が車検に適合するか確認して完成です


JB23W ジムニー6型 LINK MONSOONで制御
JB23Wジムニー6型をLINK MONSOONで制御

ms1.jpg
サブコンからの変更ですが、セッティング後はパワー、回転フィール、ブーストの安定性

等、サブコンで制御している時とは別物です

ms2.jpg

フルコンの優れた機能の一つがブーストコントロールです

社外ブーストコントローラーよりも、立ち上がりが早くブーストも安定

ギア別に補正することにより、低いギアでの加速向上など優れています

セッティングが面倒なので、使わない人もいるかもしれませんが

フルコンにするならブースト制御もフルコンで行うのが良いと思います

ms.jpg

色々長引きましたが、ようやく完成です