FC2ブログ
石川県金沢市にあるチュー二ングショップ スピードショップファントム
強靭かつ、しなやかに・・・
今日は年内最後の営業日ですが、お客様の来店も無く工場の掃除も一段落
そろそろ締めのご挨拶を・・・いえ、年越し前に拘りアイテムを1点ご紹介です

これです↓
P1010006.jpg

これは何でしょう?パトカーに付いているマイクに見えなくもない?・・・

P1010003.jpg

『こちら大門』
by西部警察
・・・誤った使い方です
ちなみにこのサングラスはRayBan製で30年近く前の物です

正しくはこちら↓
P1010002.jpg

SCHROTH(シュロス)の4点式シートベルトです。
ん?シュロス?聞いたこと無いよ?って方の為に少し説明!

シュロスは約50年にわたってレーシング及びチューニングハーネスを製造してきたドイツのメーカーで、現ルノーF1/マクラーレンF1チームが採用、ポルシェGT3CUPに標準装着されています。

その拘りポイントを何点か紹介します。

拘りポイント①
P10100051.jpg

ショルダーストラップの金具が斜めになっています。
ベルトを締めやすいように配慮されています。
通常金具はまっすぐなのでバックルに差し込むときに捻りながら入れるのですが、キツく締め上げながら入れなければいけない為かなり力がいります。斜めになっていれば捻らなくても入る為容易に装着出来ます。
また、よくみると金具にL、Rの識別があります。左右で専用品です。
他のベルトでは左右共通だと思いますが、シュロスは何故左右で違うのか?・・・

拘りポイントその②です。
P10100041.jpg

左の黒い部分に秘密が隠されています。ベルトの一部が折り込んで縫ってあり、衝撃を受けるとその縫い糸が切れて片側ベルトが伸びて上半身が前に傾くようになっています。この『asm(アンチ・サブマリン)』と呼ばれるシステムによりクラッシュ時に内臓が圧迫されるのを防いでいるのです。シュロス独自の、このシステムが外側ベルト(右ハンドルの場合左ベルト)に施される為左右専用品になるのです。

この他にも特徴はありますが詳しくはコチラ

どうです?かなり拘ったベルトだと思いませんか?気になる価格は37,000~から!
欲しくなった!と言う貴方、お買い求めはシュロスディーラーの当店でどうぞ!

最後になりましたが、今年ご来店頂いたお客様及び当店を支えて頂いた関係者の方々、ありがとうございました。
来年もスピードショップファントムは進化し続けますので、宜しくお願い致します。

------------------------------
〒920-0054
石川県金沢市若宮1丁目141
スピードショップ ファントム
http://www.phantom-sp.co.jp/
info@phantom-sp.co.jp
tel&fax 076-263-5540
定休日 日曜日、第3月曜日
営業時間 10:00~20:00



スポンサーサイト