FC2ブログ
石川県金沢市にあるチュー二ングショップ スピードショップファントム
あれから17年・・・
『シコシコ納豆走法』

『刻み納豆走法』

『ブラウンの2枚刃のような切れ味』

その粘り強い走りから、当時F1解説をしていた古館伊知郎にこう呼ばれた男がいた

中嶋 悟

1991年、彼はF1から引退した

あれから17年、その遺伝子を受け継ぐ若者がついにF1フル参戦

中嶋 一貴

先日の開幕戦で見事入賞

その粘り強い走りは父親ゆずり

今蘇る、シコシコ納豆走法

ガンバレ一貴

今後が楽しみだ~

っで、その一貴が駆るウイリアムズ・トヨタが装着しているのがRAYS製ホイール

先日、ホンマもんのフォーミュラ1ホイールが当店にやってきた

P1010062.jpg


マグネシウム鍛造で鬼軽

P1010060.jpg


極太~

P1010061.jpg


シンプルな中にもノウハウたっぷりなんだろうな~

携帯片手にRAYS製F1ホイールに群がる男たち

その光景を見たRAYSの○○さんは・・・『グラビアの撮影みたいですね~』と一言(笑)

いや~激軽だったな~







スポンサーサイト



テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク