FC2ブログ
石川県金沢市にあるチュー二ングショップ スピードショップファントム
シャシーリフレッシュ
インプレッサGC8のシャシーリフレッシュ

gc7.jpg

GC8の最終型 Ver.6

流石にこの年式になると、サスペンションやブッシュが傷んで

新車時の乗り味からは程遠い状態なので、リフレッシュです

gc5.jpg

異音発生&へたったサスペンションを

gc4.jpg
 
クスコに交換して

gc3.jpg

純正が製造廃止になった、切れかかったデフマウントブッシュをSTI強化ブッシュ

に打ちかえして

gc6.jpg

今までついていた、街乗りにはデメリットしかないガタのでたピロボールブッシュを

純正ブッシュに打ちかえ

ピロボールはメリットばかりではありません

街乗りでは前後方向の衝撃が吸収出来なくなる事による乗り心地の悪化

は避けられないので、今回はあえてゴムブッシュを選択します

同時にハブ&ハブベアリングも交換して四輪ホイルアライメント調整して

新車時に近い乗り心地と乗り味が復活しました


スポンサーサイト
結晶塗装
エンジンオーバーホールのついでにインテークマニホールド

を再塗装しました

im.jpg
ビフォー

im1.jpg
アフター

EJ20のインマニは純正で結晶塗装という特殊な塗装で

塗られていますが、経年劣化で剥げてみすぼらしくなってしまいます

専門の業者さんで塗ってもらいました

オーバーホールしてもインマニの塗装が剥げてるとポンコツ感が

出てしまうので、オーバーホール時には再塗装がおすすめです

im2.jpg

今回オーバーホールのEJ20は完全にエンジンブローしてました

オイルプレッシャースイッチの後ろあたりにブロックを突き破ってコンロッド

がこんにちは状態です

完全にブローして、ブロック、コンロッド、クランクが使えない状態だと

部品代で30万は追加になります

長く乗りたい方は早めのオーバーホールがおすすめです



クムホV700 275/40-17
インプレッサGDBに、ボディ無加工では普通は履けない

このサイズをリヤフェンダー叩きだし等の加工無しで入れてみました

もちろんそのままでは入らないので、ダンパーブラケット

を加工してナックルを倒しこみクリアランスを確保

ダンパーはN1ダンパーを使用変更した当店オリジナルダンパー

ブラケットのオフセット量が多いこのダンパーだから出来る加工です

n1_20171103131529879.jpg


そのままではハード走行等でズレてしまうので、位置決め用

の十分な強度のワッシャーを溶接

n11_201711031315326c6.jpg

ni3.jpg

n12_20171103131532c8a.jpg

フロントは純正フェンダーツメ折り&ワイド加工でクリア

リアはタイトなクリアランスですが、入りました

HYPER REV インプレッサWRX vol222
当店デモカーが掲載されています

hr1.jpg

hr.jpg


気になる方は、本屋または店に置いてありますので

チェック!

ミッションオーバーホール
インプレッサGDB 6速ミッションのオーバーホール

IMG_1146.jpg

走行距離は少ないのですが、サーキット走行時にシフトアップするとき

にギア鳴りが発生して入りにくいし、このまま乗っていると他にも悪影響が

でるのでミッションを分解してオーバーホール

IMG_1149.jpg

IMG_1150.jpg

IMG_1151.jpg

IMG_1152.jpg

IMG_1153.jpg

この巨大トルクレンチでメインシャフトとカウンターシャフトを

締め付けますが、60㎏近いトルクだと固定している作業台自体もしなってきます

ナットの締め付けにもかなりの緊張感を要します

IMG_1155.jpg

クラッチはド定番のカッパーミックス

用途によってお勧めするクラッチは違いますが、街乗りメインならカッパーミックスが一押しです

ここでスバルあるあるを1つ

ミッション脱着時にミッションが外れなくて苦労した人も多いのでは?

原因はノックピンの固着です

半日くらいかかってもミッションが外れねぇ~(怒)って人もいました

そんな時は、赤丸で囲んだ方のノックピンをエンジン側に打ち抜くと

割と簡単に外れます

IMG_1154.jpg